引き締め特化美顔器「NEWAリフト」でリフトアップ実践中♪ 詳しくはこちら

割り箸を使って口角を上げるトレーニングで得られる効果

こんにちは、アズキです。

マスクの使用で無意識に口元が緩んでしまっていませんか?

口元の筋肉が低下してしまうと口角が下がってほうれい線が目立ち、それだけでも老けて見えてしまいますよね。

アズキ

私もここ数年で一気に口元の筋肉が落ちてしまってほうれい線が目立つようになってしまいました(>_<)

そこで口周りの筋トレに効果的なエクササイズを日々実施するようにしています。

人の印象として、口角が上がっているだけで若々しく見えたり、人から好印象に見えたりしますよね。

また口角を上げて笑顔をつくると、脳が勘違いして幸せホルモンを出します!

それだけではなく、笑顔を作ると緊張感が和らぎ、リラックス効果もあります

口角を上げるトレーニングには割り箸を使ったトレーニングが効果的!

こちらの記事では、キュッと上がった口角になるために、割り箸を使っての正しいトレーニングのやり方を紹介します。

アズキ

私は割り箸を使ったエクササイズを初めて口角を上げる癖がつきました!

口角が上がれば気になっているたるみの改善にもなるし、メリットがたくさんあります。

【こちらの記事はこのような方に向けて書いてます】

○笑顔美人になりたい
○口角を上げたい
○頬の高さを上げたい
○ほうれい線を消したい
○小顔になりたい
○フェイスラインをスッキリさせたい

目次

口角が上がった状態を維持するには筋肉が必要

マスクの使用などで、口呼吸によって口がぽかんと開いた状態が続いると、口元の筋肉がどんどん緩んでしまい、口角が下がりやすくなってしまいます。

ニコって口角を上げた笑顔やたくさん笑うことによって、自然と口元の筋肉は鍛えられます!

口角を下げてしまう筋肉「口角下制筋」「広頚筋」の衰えを少しでも遅らせたいですね。

ついつい口角が下がってしまう行動

姿勢悪くPCを使う

首を前に出して猫背になって前かがみでPC作業などを続けていると、広頚筋が縮んでしまって口元の筋肉も下に引っ張られて口角が下がりやすくなってしまいます。

姿勢を正してまっすぐPCを見るように心がけたいですね。

スマホを見る

スマホの画面を見るときって下向きにのぞき込むような姿勢になりがちですよね。

それって猫背と同じような姿勢になるので広頚筋が衰えてしまうし、スマホを見ている時って無表情で口元がかなりゆるゆるになってませんか?

その状態で下を向くことで重力によって筋肉も落ちてしまいますよね。

アズキ

スマホを見ている状態でスマホをミラーにして自分の顔を見ると恐ろしいです・・・

スマホを見るときはできるだけ目の高さで姿勢を正して見るのが良いんですが、意識しないとついつい忘れてしまいますよね。

口呼吸

口呼吸を続けていると口元の筋肉が緩んだ状態となってしまいます。

また顔全体が常に舌に引っ張られ続けるので、顔が長くなっていきます。

マスクをしていると気がつくと口呼吸になっていたりしませんか?

アズキ

私はマスクしてしまうと口呼吸になってしまうんです

なんか苦しくって・・・

でも、意識して鼻呼吸を心がけています。

割り箸を使って口角を上げるトレーニングやり方

STEP
清潔な割りばしを軽く犬歯でくわえる

力を入れて噛まないように軽くくわえる

STEP
両端の口角を思い切り上げて「い」の形

鏡を見て、口角が割り箸のラインよりも上になるように「い」の形を作るようにする

STEP
頬を持ち上げてそのままキープ!(30秒〜1分くらい)

コツは「いー」と口を横に広げるよりも頬を上に上げて「い」の形を作ること

STEP
これを3回くらい繰り返す

慣れてきたら4回、5回くらいまで増やしてみる

割り箸を使った口角上げのトレーニングのメリット

自然と笑顔になる

割り箸のラインよりも上になるように「い」の形を作って口角を上げることで自然に笑顔になります。

そのまま、割り箸を外しても笑顔の形が形状記憶されているように意識して過ごすとさらにいいと思います!

人から好印象に見られる

自然と笑顔でいられるようになると、人から明るくて素敵な印象を与えることができますよね。

それによって人間関係も円滑になるかも!

誰でもニコニコして表情が豊かな人は悪い印象しないですもんね。

アズキ

個人的にこれってすごく大きなメリットだと思います!

笑顔でいると脳が勘違いする?

割り箸トレーニングで笑顔が自然になって常に口角を上げるようにしていると、セロトニンというリラックスに関わる幸せホルモンが分泌されます

また、脳科学的には笑顔に似た表情をするだけで、ドーパミンも活性化するので脳の快楽につながります

アズキ

脳って案外単純!

口角を上げて笑顔を作っているだけで、脳が勝手に幸せだと感じてくれて幸せホルモンを分泌してくれるならストレスも感じなくなるかも!

寝付けない夜も口角上げて目を閉じるといつの間にか寝てることがあるんです。

それってリラックスできてるってことなのかもしれませんね!

小顔効果もあり

顔の筋肉を鍛えることでフェイスラインのリフトアップにも繋がって小顔効果も期待できます。

割り箸をくわえて30秒〜1分を3回も繰り返すと、かなり顔の筋肉が疲れます。

トレーニング後は筋肉の奥の方がじんわりと疲労感もあって笑顔の形に形状記憶されてリフトアップしているように感じます!

トレーニングのやりすぎに注意

力を入れて割り箸を強く噛み締め続けていると、顎や歯に負担が掛かってしまい何かしらのトラブルが起きてしまうかもしれません。

トレーニングをしていて顎や歯に違和感を感じたらやりすぎの可能性があるのでトレーニングを中止した方良いと思います。

どこの部位の筋トレも同じだと思いますが、やりすぎは良くないですよね。  

割り箸を使って口角を上げるトレーニング:まとめ

割り箸を使った口角上げトレーニングは、ほうれい線や小顔効果もあって、さらに自然な笑顔を作るのに効果的なトレーニング。

また、笑顔を作ることによって得られるメリットはたくさんあります!

☆笑顔美人になれる
☆人から明るく素敵な人と好印象に見られる
☆小顔になる
☆ほうれい線に効果的
☆幸せホルモンが分泌される

割り箸をくわえるときは力を入れず、トレーニングのやりすぎには注意してキュッと上がった口角を目指してトレーニングしたいですね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

こちらの記事が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

ランキングに参加しています。

応援のクリックをしてくれたらもっと嬉しいです!

にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる